動画撮影・投稿時の注意事項

動画撮影・投稿に当たっての注意事項を掲載していますので、撮影前に一度ご確認ください。

Q. ビデオはどこで撮影すればいいですか?
A. 静かな屋内での撮影をおすすめします。提出前に画質・音質等をご確認ください。詳しくはサンプル動画をご参照ください。

Q. スピーチは何分に収めればいいですか?
A. 動画中の最初の発声から5分です。超過した場合は審査ルールに基づいて減点の対象となります。

Q. どの角度から撮影すればいいですか?
A. カメラは正面で固定したまま撮影してください。腰から上の上半身が映るようにするのが望ましいです。詳しくはサンプル動画をご確認ください。

Q. スピーチ中は自由に動いても構いませんか?
A. スピーチ中は立ち位置を変えないでください。スピーチ中の禁止行為に関しましては開催要項に準じます。

Q. 目線はどこに合わせればいいですか?
A. カメラ目線でスピーチしてください。

Q. スピーチの際に、カンニングペーパー、プロンプターなどの使用は許されますか。
A. カンニングペーパー、プロンプターなどの使用は禁止です。

Q. 司会者がスピーカー名とタイトルを言う必要がありますか。
A. ありません。スピーチのみ収録してください。

Q. スピーカーから見えるところに時計を置いたりタイムキーパーを座らせたりしてもかまいませんか。また、制限時間が少なくなったり尽きたりしていることを知らせるベルをタイムキーパーが鳴らしてもかまいませんか。
A. かまいません。

Q. ビデオは編集しても構いませんか?
A. 撮影後にビデオを編集することは禁止です。画質・音質等に問題がある場合には、スピーチ全体を撮影し直してください。

Q. ビデオに雑音が入った場合はどうすればいいですか?
A. スピーチの発音がきちんと聞こえるのであれば、多少の雑音は構いません。音質を確認してから提出してください。ビデオ提出後の変更・修正等は認められません。

Q. ビデオを提出した後に、差し替えることはできますか?
A. 差し替えはできません。きちんと録画録音できているか確認して提出してください。

動画アップロードの際のトラブルについてはこちらもご参照ください。