JNSA基金について

こんにちは、JNSA基金本部委員の斉藤花です。

今回は英語キャンペーンを主催する団体であるJNSA基金について紹介したいと思います!

 

-JNSA基金とは、、?-

戦後間もない1946年に創設された、長い歴史を持つ団体で、「国際性豊かな青少年の育成」という目的のもと活動しています。

この団体は、東京の大学に通う大学生60名ほどで構成されており、高円宮杯全日本中学校英語弁論大会、英語キャンペーン、そして国際学生交流事業であるJUSCOの運営を三本柱に活動しています。

 

-三本柱について-

♢高円宮杯全日本中学校英語弁論大会

高円宮杯は、70年間続く大きな大会で、運営は私たちが中心となって行います。スピーチコンテストだけでなく「中学生会議」も行い、中学生同士の交流の場を設けています。これらを通して、毎年多くの中学生が互いに影響し合い、自分自身について考えるきっかけを持ってくれています。

♢英語キャンペーン

英語キャンペーンでは、英語を使ったアクティビティを考え、中学生に英語を楽しみながら学んでもらうイベントを作り上げます。中学生が笑顔で「英語って楽しい」と話しているのを見ると、いつも嬉しい気持ちになります。

♢JUSCO

JUSCOでは、留学生と楽しく交流するだけでなく相互的に国際性について考える機会もあります。これまでに、留学生との歌舞伎鑑賞や日本文化体験、そしてともに世界の事柄について考えディスカッションなどを行いました。

これらのように、通年英語に関する活動を行なっています。

私も5年前に高円宮杯に出場し、そこで大きな影響を受けた中学生の1人でした。「中学生」という人生のうちで大切な時期に関わることにやりがいを感じ、日々楽しく活動しています。

詳しくは、JNSA基金のホームページをご覧いただければと思います!

最後まで見てくださり、ありがとうございました。

 

コメントを残す